admin

倉庫バイトの世界とは!?注目ポイント3選

外よりも夏は暑く、冬は寒い!!

倉庫という場所は、広い敷地で建設されているので、空調完備であっても、細かい場所までは行き届かないのが現状です。作業によって、常に動く内容もあれば、立ち止まったまま行う内容もあります。やはり、夏だと、外よりも暑いので、少しでも動くと汗かき、水分補給は欠かせません。持参した飲料水だけでは足りなくなるので、会社が用意したウォーターサーバーを利用するといいでしょう。もし、設置されていなければ、ペットボトルを多めに持っていくか、2リットルボトルを持っていくことをおすすめします。逆に冬は、どんなに動いても寒いので、厚着をするか、カイロを持参することをおすすめします。

大人数の現場こそ、時計を見て行動!!

倉庫には、時計が設置されていますが、どこにでもあるとは限りません。大人数の現場となると、現場を仕切る人は一人ひとり面倒を見られるわけではないので、始業時間、休憩時間、終業時間は自分で確認し、腕時計を身に着けて行動しましょう!

わからないことはわかる人に聞きましょう!!

作業内容が毎回同じとは限らないと思います。わからないことはそのままにしないで、わかる人に聞くようにしましょう!!わからないままにすると、周りに迷惑かかるのはもちろん、自分自身が困ってしまうので、曖昧なことも現場を仕切る人に相談しましょう。そうすれば、みんなが気持ちよく作業がしやすくなります。「報告・連絡・相談」は基本中の基本です。これを一人ひとりがしっかり行えば、より現場の雰囲気がよくなるでしょう。みなさんも倉庫のバイトに行ったら、説明はしっかり聞き、わからないことは質問して解決して行きましょう!!

最近神奈川県では工場が増えていることもあって神奈川の工場の求人情報をよく見かけますが、好待遇で迎えてくれるところが多いので工場で働くことを希望している人にとってはとても有難いことです。

Related Posts